笑顔で変える第一印象〜セルフホワイトニングとの出会い〜

笑顔が与える第一印象〜セルフホワイトニングとの出会い〜

『笑顔が素敵な人が良い』

理想の男性、女性像でよく出てくる『笑顔』
一体なんで笑顔が素敵な人は魅力的なのか?僕の体験談を交えて書いてみました。

「笑顔」や「微笑み」は明るく親しみやすく親切な印象を与える

ー文教大学教育学部 井上清子さんの『表情が初対面の相手に与える印象』の研究結果によると

「笑顔」、「微笑み」などの笑顔からは、明るく親しみやすく親切な印象を受ける者が多く笑顔が初対面の相手に好印象を与える事がわかった。

<webより引用 引用先はこちら

こうした研究結果を見ても「笑顔=好印象」と見られるみたいです。

言われてみると凄くわかります。
例えば、笑顔ステキな人と会った時

「わあー部屋綺麗そう!」
「育ちが良さそう。」
「絶対優しい!!!」

などと勝手に妄想していますよね?
そのあと話をして行く中で

「でも結構部屋汚いですよ、、、」

と言ったとしても

(汚いって言ってるけど実はめっちゃ綺麗なはず)
(謙虚だな〜)

と勝手に良いイメージに切り替わって行くんですよね、、、不思議。
逆にヒゲの処理もしていない格好もだらし無い、無表情な人だったらきっと

(そうだと思ったわ)
(ほんとに汚そう)

なんてイメージになるはずです。
こう考えても『第一印象』って大事なんだな。って思うわけです!

そう考えると第一印象に集中したら恋愛もうまくいきそう!!!
でも笑顔が苦手な人ってなんで不自然になっちゃうんですかね?

心の闇が笑顔を不自然にする。

ここで僕の話を少しすると僕は歯並びが悪いです、、、
世間的にいう『出っ歯』です。

昔は特に指摘されることもなかったので普通に笑っていました。
でもね、あのね、ある時姉に

「お前ビーバーやん」

って。
最初はね『あージャスティンの方ね』って思い上がってたんですけど
そっちじゃないってわかって、、、

内心ショックでした。。。

面と向かって言われると他の人も「こいつ出っ歯やん」って
思ってるんじゃないかってサイコパスになって気づくと笑うことに抵抗が出ました。

わかってはいたんですけどいざ言われると気になります。
その時思ったんです。

笑えない理由は過去にあるな。と

でも僕にとってそれが大きな転機となりました。
その時は「矯正をしようかな?」と考えていたんです。
でも高くて、、、良い方法ないかな?って時に現在のセルフホワイトニングに出会いました。

ホワイトニングという新たな可能性

矯正を考えていた僕でしたがその時期にちょうど現在の『セルフホワイトニング』の存在を知りました。
最初は僕も

「ホワイトニング?」

そのな印象でした。
半信半疑で体験し1回でものすごく前歯が白くなりました!!!

前歯が!!!

それから僕には不思議な変化が起きました。

朝起きる→黄ばみチェック
ご飯を食べる→黄ばみチェック
コーヒー飲む→黄ばみチェック

そうなんですセルフホワイトニング体験後から歯を見る回数が爆増しましたw
そんなに変わるはずもないのに、、、

それから継続して行くと周りからも

「歯白くなったね!」

いや歯並び悪いんですよ、、、と言っても

「えっ全然気にならない!!!」

奇跡が起きました。

まさかのホワイトニングで歯並びの悪さが緩和されていたんです!
気付くと僕は笑うことに抵抗がなくなっていましたw

すると不思議と女性ウケもよくなっていきました。←思い込みも強い

お陰様で矯正するより何十倍も安く悩みを解決できたんです。
同じように悩んでいる人なら「ホワイトニング」から始めるのも1つの方法なんです!

ホワイトニングをやった僕が『今』思う事

もともと僕もホワイトニングに対して全く興味なかった一人でした。
なんのために?わざわざ。
そんな風に思っていたんですが今では『やってよかった』と心から思います!

なんでもそうですがキッカケがあって初めて興味を持つものなので今の僕の意見が参考になるとは限りません。
今では白さも大事ですが『虫歯のない清潔な歯』を維持することが楽しいです!

こんなに歯に対して興味を持つとは思いませんでしたがきっかけ一つで考え方がこんなに変わるのはびっくりでした!
いつかそんな時が来た時に共感できたら嬉しいなと思い今の思いを綴りました。

そんな僕が調べて考える「ホワイトニングの選び方」についても記事を書いています。
一度のぞいてみてください!

関連記事

  1. 【声を大にして言いたいこと】

  2. 『笑うことが楽しくなりました!』

  3. セルフホワイトニングをお勧めする理由

  4. 『これが最新。ホワイトニングの未来』週刊ブリリアントvol.…

  5. 実体験を元にビフォーアフター!

  6. 身だしなみに気を配る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA