SELFWHITENINGセルフホワイトニングとは

はじめに 安心安全に対する取り組み 施術の手順

身近に白い歯を。それが、新手法『セルフホワイトニング』です。

セルフホワイトニングとは、『光触媒反応』を利用して、医薬品を使わずに行うホワイトニング(クリーニング)のことです。施術を「お客様自身」で行ってもらう事で《破格の低価格》を実現、〝誰でも簡単にできるホワイトニング〟として多くの方に利用されています。

《主に使われている成分》

  • 酸化チタン(当店使用)
  • ポリリン酸
  • 酸化タングステン
  • メタリン酸

これらがセルフホワイトニングの中でも使われる成分で効果の出方として反応の出やすさが違うので「自分にあったセルフホワイトニング」を選ぶと良いです。

光触媒反応とは?

「光触媒」とは酸化チタンに青色LED(または太陽光)の光を当てることによって発生する化学反応のひとつです。

これにより、有害物質を炭酸ガス/水へと分解し、無害化します。 空気清浄/水浄化/抗菌/脱臭/防汚/防曇などの効果があり、既に私たちの身の周りの様々な分野で実用化がされています。 ※これらはLEDを当てることは難しいため、主に太陽光によって「光触媒反応」を起こすよう工夫がされています。

 

そしてこれを歯に応用したものこそ『セルフホワイトニング』なのです。ブリリアントでは【ホワイトチョコレート】【ヨーグルト】などにも含まれている安全性の高い「酸化チタン」を使った溶液をして行っています。

セルフホワイトニングの仕組み

『酸化チタン×LEDライト』で光触媒反応を起こす

セルフホワイトニングでなぜ白くできる?というギモンはみなさんお持ちです。正確にお伝えすると「光触媒反応による効果を使って白くしている」ということです。代表的な効果が以下の3点になります。

1,汚れ分解機能

「光触媒」によって歯とステインの接着面の汚れを分子で還元し、浮き上がらせます。その後に歯をブラッシングすることに よって、ステインを除去します。

2,抗菌、殺菌機能

有害物質の分解にも効果があると言われており、口腔内の菌を殺菌してくれる効果もあると言われています。

3,消臭機能

殺菌により口臭が改善されて行くことへの期待もされており、新しい口臭ケアの形となりそうです。

セルフだからこそ『徹底した安全を』

お客様自身で行ってもらうものだからこそ、「使うものにはこだわりたい」

1.可視光線を照射し、紫外線を出さないLEDライト採用。

セルフホワイトニングに使用するLEDライトは、LEDの中でも“紫外線を一切出さない”安全な波長域に位置する「可視光線」帯を使用しています。
*第三者検査機関「東京都立産業技術センター」にて照射テストを行い、紫外線を出さない可視光線(人体に影響がない)のみを発するLEDライトとしての検証を行っています。

2.化粧品登録を許可完了した、安全性の高いホワイトニング溶液を採用。

ブリリアントで使用されているホワイトニング溶液は、主成分が安全性の高い酸化チタンから作られており、医薬品に該当する、過酸化水素や過酸化尿素等は一切含まれていません。
*より安全にホワイトニングをご提供いただく為に弊社ホワイトニング溶液は化粧品登録(MSDS安全データシート)を許可完了しております。

3.万が一に対応するPL保険対象の機器を導入。

施術に使用するホワイト溶液とLEDマシンに対しPL保険(生産物賠償責任保険)に加入しています。安全に、安心してご使用いただけるホワイト溶液とLEDマシンを使用し、かつ施術についても考えうるリスクを最大限に考慮していたとしても、お客様によって様々な体質の方がいらっしゃいます。
*万が一、施術が原因でお客様にトラブルが生じてしまった場合は、1万円(通院含む)を超える際にPL保険が適用され、治療費の全額が保険の対象となります。※但し、1万円まではお客様ご負担になります

4.安全上の懸念がある場合、しっかりと施術をお断りします。

お客様を第一に思うからこそ、施術をお断りしなければいけない場合もございます。事前アンケートもその一環です。対象となるチタンアレルギーや、顎関節症、妊娠中、歯や体内に異常を感じていて医師の診察を要していないかどうかなど、お客様のお体に関する調査を行います。お心当たり・ご心配のある方は、お電話か受付にて、お気軽にご相談ください。

 

ーセルフホワイトニングで得られるメリット

  1. 痛みなくホワイトニングができる
  2. 約10分の1の低価格でホワイトニングができる
  3. スキマ時間を利用して短時間でできる
  4. 一緒に経過を見てくれるから続けやすい
  5. 人口歯や虫歯があってもできる
  6. 虫歯予防が期待できる
  7. 歯周病予防が期待できる

ーセルフホワイトニングのデメリット

  1. 効果の出方に個人差がある
  2. 1回で満足のいく白さまで行きづらい
  3. 専門的なアドバイスが受けられない
  4. 利用できる店舗が少ない

ーこんな方に利用されています

  • 歯科医院でのホワイトニング経験者

「色戻り」を防ぐためのホワイトニングとしてセルフホワイトニングに切り替えるかたが増えています。

  • 安くホワイトニングをしたい方

圧倒的に安いため価格重視の方に喜ばれています。効果には個人差があるので反応を見て継続するかを選んでいただいております。

  • 継続するのが苦手な方

スタッフが寄り添ってサポートしてくれるのでモチベーションを維持しやすい環境でホワイトニングができます。

  • 歯医者さんが苦手な方

どうしても歯医者さんには行きたくないという方には『クリーニング目的』で利用していただいております。

  • 結婚式を控えて時間のない方

虫歯の治療が終わらないとできない歯科医院さんのホワイトニングでは間に合わないという理由で緊急でセルフホワイトニングを選ぶ方もいます。

  • 婚活イベントの参加者

「第一印象を変える」とイメージアップに繋がるので婚活中の方に積極的に利用されています。

  • サービス業やモデルさんなど見られる仕事の方

仕事上、見られる機会が多い方は歯に対して高い意識がありよく利用していただいております。

  • 経営者の方

実は意外と多いのが経営者の方で自己投資としてホワイトニングをされる方が非常に多いです。

“見られること意識することで磨かれる美意識”

歯に対して意識の高い方に多いのは「見られている」という意識のように感じました。相手にどう思われたいのか?自分はどういう人に魅力を感じるのか?人間関係を円滑にするために『見た目』は大事なのかもしれません。

あなたにあったホワイトニングに出会えますように。

はじめてのセルフホワイトニング~手順のご説明

手順1・はじめてのお客様には手順をご説明した後、同意のサインを頂きます。
初めてご来店の方には、セルフホワイトニングの概要と手順を、スタッフから分かりやすくご説明致します。
同意書にサイン(2回目以降のお客様も同様)を頂いた後、ケアを開始致します。
その他ご不明な点は事前にお問い合わせ頂くか、ご来店時に直接ご相談ください。
手順2・シェードガイドで、ケア前の歯の色をチェックします。
シェードガイド(歯の色の度合いを示します)と見比べ、ケア前の歯の色をチェックしましょう。
手順3・専用の歯磨き粉で、ブラッシングします。(1~2分)
付着物や、汚れを剥離していきます。
お口を開いた時、正面から見える歯を重点的にブラッシングしてください。
手順4・リップクリームを塗り、唇を保湿します。
マウスオープナーを装着後は、唇が乾燥しやすくなります。
リップクリームをたっぷりと塗り、表面を保護します。
手順5・マウスオープナーを装着します。
お口をしっかりと開いて固定するため、装着方法をご覧頂きながらマウスオープナーを装着して頂きます。
手順6・歯の表面の水分を拭き取ります。
歯の表面に水分が残っていると、ホワイトニングジェルが浮いてしまう原因になります。
備え付けのペーパーで、しっかりと拭き取ってください。
手順7・専用ジェルを歯の全体に塗ります。
溶液ボトルを振り、右・正面・左で3プッシュしていただき、正面から光の当たる歯の全体に付着させます。
更に一本一本丁寧に塗って頂くと、より綺麗な仕上がりになります。
手順8・LEDライトを照射します。
専用メガネを装着頂き、ジェルと光触媒効果を促すLEDライトを照射していきます。
歯に付着する汚れや着色を剥離させ、浮かせる働きを促進します。ライトは紫外線を発しませんので、日焼けなどの心配はありません。
なお、照射時間はコースによって異なります(15分~)。
手順9・2回目のブラッシングをします。
照射が終わった後にも、ブラッシングを行います。この際、歯磨き粉は用いません。
仕上げとして、浮いた汚れをしっかりと除去します。
手順10・ケア後のトーンチェックで、仕上がりを比較します。
再度シェードガイドを使い、ケア前のトーンナンバーと比べます。効果がどの程度あったかご確認ください。
平均して2~3程度色味が上がります。効果には個人差があります。
お疲れ様でした!
表面のザラザラが取れて、ツルツル感を実感頂けましたでしょうか。
施術後すぐは、まだ汚れを浮かせている状態です。どうぞ2、3時間後のご様子も楽しみにされて下さい。

 

最初の一か月は毎週、2ヶ月目からは月1~2回で白い歯を維持できます。
セルフホワイトニングは、お客様によっては毎日でも毎週でも納得行くまでご継続いただけます。美容院に通う様な感覚で、メンテナンスに最適です。

お疲れ様でした!

はじめに 安心安全に対する取り組み 施術の手順