【声を大にして言いたいこと】

AM0:20

本日もこんな時間からアレヤコレヤと執筆します。

さて、ブリリアントで絶賛売り出し中のものといえば?
そう「ホワイトニング歯磨き粉美歯口」

ここのところ少しずつ利用者が増えており結構評判になってきました。
ありがたや。。。ありがたや。。。
これも少しずつ気に入っていただけるユーザーさんが増えてきたこと、そして効果を実感していただけてることの表れだと感じています。

何がいいんだ美歯口

実際何がいいのか?実はこの歯磨き粉、歯医者さん監修のもと作られた歯磨き粉なのです。
そうつまり歯のことをよく知っているプロによって作られた歯磨き粉なのです!!!
何が優れているのか?

”ヒドロキシアパタイトを主成分としているため親和性に優れている”

”ポリリン酸をバランスよく配合ししっかり汚れを浮かせて落としてくれる”

こんな情報を聞いたところでナンノコッチャわからないと思うので期待できる効果を一覧にしてみよう。

  • むし歯を防ぐ
  • 歯を白くする
  • 歯垢を除去する
  • 口内を浄化する
  • 口臭を防ぐ
  • 歯のヤニを取る
  • 歯石の沈着を防ぐ
  • いかがでしょうか?きっと欲しい効果を全て揃ってるのではないでしょうか?
    ネットを検索すれば非常に沢山の「ホワイトニングの歯磨き粉」が出てくると思います。

    当店のお客様でもネットで出てきたホワイトニング効果のある商品を使ったことがある方がいますが、
    「あまり効果がなかった」と言っておりました。
    こうなってくると全て試さないとわかんねえーーーなんて状況になってしまうわけです。
    でもそれは現実的じゃないですし、何より単に歯が白くなればいいのか?ということです。

    研磨して白くなった歯はいずれ黄ばみを引き起こす

    単にホワイトニング歯磨き粉と言っても何を使用してどのようにホワイトニングしているのか?
    そこまで調べて買っている方は少ないかと思いますが、その時白くしているだけでは根本的な解決にはならないのです。
    例えば、研磨剤を使用したホワイトニング歯磨き粉を使用したとしましょう。
    研磨剤を使っているので表面の汚れを落としピカピカにしてくれかもしれません。
    しかし、研磨しているということはエナメル質はどんどん薄くなってしまうのです!!!

    黄ばみの原因は意外と知られていないが歯の内部である象牙質による黄ばみも大きな原因の1つなのです。
    だとするなら、歯を研磨して白くする方法は得策とはいえないのではないでしょうか?

    では美歯口は?と言いますと、研磨剤は一切使用しておらず、ホタテの貝殻を原材料としたヒドロキシアパタイトや、ポリリン酸を使って汚れを浮かせて落としていくため歯へのダメージを最小限に抑える用に作られています。
    また爽快感を与える目的で使われている発泡剤もほとんど使用せず”極限まで歯に優しいホワイトニング歯磨き粉”なのです。

    歯は一生使いますし、歯磨きも毎日するものです。
    そんな毎日使うものだからこそ”安全””安心”でなおかつ”効果のあるもの”を選ぶべきですよね???っていうのが僕理論です!!!

    少しでも当たり前を疑って正しい情報を手に入れれるように参考にしていただければな?と思います。
    それではまた次回お楽しみに。

    関連記事

    1. ホワイトニングが節約に繋がる?歯の健康に関する説を調べてみる…

    2. 【人は見た目が100パーセント】を男目線で見てみる。

    3. 笑顔で変える第一印象〜セルフホワイトニングとの出会い〜

    4. 『笑うことが楽しくなりました!』

    5. セルフホワイトニングをお勧めする理由

    6. 身だしなみに気を配る

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA