セルフホワイトニングは効果がないってホント?

「セルフホワイトニングは効果がない?」

もしホワイトニングで検索したことのある方なら
1度は聞いたことがあるかも知れません。
ではその噂はどうなのか?実体験を元に紐解きます!

「いったいどうなのセルフホワイトニング?」

私の名前はジェイ。
24歳独身、もちろんホワイトニング経験はセルフのみ。
ひょんなことからセルフホワイトニングに出会い早1年半、、、

20歳から喫煙を始め好きな飲み物は「コーヒー」、「お茶」
着色に着色を重ねた私の歯は恐ろしく黄ばんでいた。

“お分りいただけるだろうか?”

このいかにもムッツリな笑顔の少年こそジェイである。
もちろん綺麗な歯なんて言葉が似合わない少年である。

これは真実の話。
セルフホワイトニングを始めた少年の歯は
「再び輝きを取り戻し始めたのである」

2017年2月のジェイ

そして私は1ヶ月に及ぶ集中的なホワイトニングをした。
最初の数回は効果も大きくやるのが楽しかったのを覚えている。
だか回数を重ねるほどに

「あれ?効果出てるかな??」

そんな風に思うようになっていた。

“目が慣れてしまっていたのである”

これは予想外だった。
効果の幅が小さくなると不思議なことに
「効果がなくなってしまった」と錯覚してしまうのだ。
その時のジェイがこちら↓

少しずつ白さが見え始めてきた事は本当に嬉しかった。
だがそれと同時に「これ以上になるのだろうか?」
不安も立ち込めてきた事を覚えている。。。

2017年8月〜オープンから半年〜

時間はあっとゆうまで気づけば蝉の声が聞こえる8月に
その頃にはだいたい月に1〜2回のペースでするようになっていた。
始めの頃に比べてペースは落ちたもの変わらず続けていた

半年も続けていると「やるのが当たり前」になり
不思議と続けることが苦でもなかったのである。
ここで気になるのは『効果はどうなったのか?』

その頃の写真がこちらである↓

この時には「白くなったね!!!」と言われるようになっていた。
周りからの反応が大きくなってきたのだが実は

「そんなに変わったかな?」

と内心はそこまで気にしてなかったのだ。
でもこの時写真を見て「確かに!!」と思ったのも事実だった。

それからも同じようなペースで毎月毎月、、、

そして、2018年夏〜今〜

気づけばオープンから1年半が経過していた。
今現在の状態がこちらだ↓

正直な感想を言えば「かなり満足している。」
白さによって満足度は変わるかも知れない、、、

それでも僕にとっては十分でこれからも続けていこうと思う。
これはあくまでも僕の1年半の結果であり絶対ではない。
それでも「続けることに意味がある」と心から思った。

もしこの経過をみて「始めてみよう!」と思う人が
1人でもいてくれたのなら公開してよかったと思う。
これが僕のセルフホワイトニングの結果である。

小さな積み重ねがやがて大きな成果となる

こうして続けてきてわかったのは
やはりどんなに小さな成果でも

「塵も積もれば山となる」

ということだろう。
ホワイトニングの種類も方法も様々ある。
その中で何を選ぼうと続けなければ意味がない。

これはダイエットでもなんでも全てに共通する事
だからこそ「続けやすいお店でありたい」し
そこを大事にしているのだ。

もしもこの記事を読んでセルフホワイトニングを
試すキッカケになってくれたのなら幸せである。

君に幸あれ

そのほかの方の効果はこちらで一挙大公開!!要チェック!!!

前回の記事がこちら↓

関連記事

  1. 【全力の告知を書いてみた】※閲覧注意

  2. 【簡単に分かる!!】セルフホワイトニングが痛くない理由

  3. 週刊ブリリアントと今後の野望!!

  4. Brilliantイチオシ自宅ケア商品!

  5. クリスマス限定☆

  6. 週刊ブリリアントvol.6『なぜ歯科医院さんでホワイトニング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA